木造注文住宅の職人集団 株式会社Aceのホームページです。

障がい者建設グループホーム建設事業

障がい者グループホームとは

障がいのある方が地域の中で、家庭的な雰囲気のもと自立した生活を送れるように支援をおこなう場所です。

私たちのめざすもの

現状、北九州市も障害を持って生活している人が予想以上に多く、賃貸住宅のオーナーは障がい者の入居を断るケースが多いということを知り、障がい者に安心して暮らせる住居を提供したいと思っています。

Aceが考える障がい者グループホーム

近年、人口の増減に比べて障がい者の人数は増加傾向にあり今後も増えると見込まれています。
現在ある障がい者ホームの殆どが築年数の経過した安い中古物件を購入しグループホームとして使用されています。
健常者だろうと障がい者だろうと耐震強度が高い安心・安全な住宅、高気密・高断熱な快適な住宅、できることなら新築に住みたいと思っているはずです。
でも、新築の建築コストが高いため、ホーム運営者は中古を買っているのが現状で、居住者に満足な住居を提供できていません。
弊社はローコスト住宅を得意とする企業なので、建築コストが抑えられ、新築でも十分収益が出せる仕組みがあります。
また、不動産会社もしていることから、安い土地情報も提供できる点が強味です。


PAGETOP
Copyright © 株式会社Ace(エース) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.